パソコンで勉強する女性

検索エンジンでの検索順位を上げるのがSEOです。ウェブサイトを運営している人であれば、誰もが関心を持つテーマだと言えます。しかし、SEOは一朝一夕に成功させる事は出来ません。自サイトを検索エンジンの上位に表示させるためには、多くの手間と時間がかかります。そのため、専門のマーケター等にSEOを依頼しているという人も多いでしょう。

ですが、SEOの中には比較的速効性のある物も存在します。
その一つがバックリンクを活用して検索エンジンの評価を高めるというやり方です。
バックリンクと言うのはいわゆる被リンクの事で、自サイトに対して外部から張られているリンクの事を指します。
こうした被リンクの質が高かったり、数が多ければ、検索エンジンはそのサイトは信頼性が高いと判断してくれる訳です。

ただし、いくら速効性があると言っても、ただリンクの数を増やせば良いという訳ではありません。むしろ、悪影響がもたらされてしまうケースもあります。リンク数を増やす事で、スパム行為を行っていると誤解されてしまう場合もあるからです。有料のリンク集に登録して被リンクを増やしているようなケースでは、検索エンジンからペナルティを受ける可能性が高くなってしまいます。

では、どうすればこうしたペナルティを受けずに検索エンジンの評価を高める事が出来るのでしょうか。それにはバックリンクの中でも自然なリンクの割合を増やす事が鍵になってきます。例えば、有名なサイトやSNSからリンクが張られていれば、検索エンジンはそれが不自然なバックリンクだとは見なしません。むしろ評価を高める事につながります。ですが、全くカテゴリーが違うウェブサイトからリンクされているような場合は、スパムを行っていると考えられてもおかしくない訳です。

また、低質なウェブページからのバックリンクについてもSEO面での悪影響があり、あまりおすすめ出来ません。これは、Google等の検索エンジンのアルゴリズムでは、サイト同士のつながり方も重視しているためです。質の低いサイトからのバックリンクは、直接的にペナルティを受ける事は少ないのですが、サーチエンジンでの検索順位はかなり下がる事になります。

SEO対策としてバックリンクを獲得していく時には、なるべく慎重な姿勢をとって低質なサイトからの被リンクは極力避けるようにした方が良いでしょう。出来るだけ不自然なリンクを減らして、自サイトとの関連性が高いページからのリンクを集めて行くようにするのがSEOのコツになります。

記事一覧

SEO対策をする場合、EAT基準に従う事によって検索結果に反映させる事が大切なのですが、それよりも重...

サイトに人を集める方法はいくつもあります。例えば、メールマガジンを定期的に発行するといった方法もその...

では本当のところ、どのようなサイトが高評価を受けるのでしょうか。Googleはコンテンツの品質に関す...

SEO対策ではもう一つ、サイトの内部構造を整理するという事も評価を高めるポイントになります。内部構造...

中古ドメインを活用すれば検索上位に表示されやすいという事は、SEOのテーマとしてよく上がって来る話題...

自然なバックリンクを増やす事がSEO面で良いという事はお分かりいただけたと思います。ですが、すでに受...