• ホーム
  • おすすめドメインチェックツールをご紹介

おすすめドメインチェックツールをご紹介

SEOには多くのやり方があります。ですがバックリンクを活用してサイト順位を押し上げるためには、中古ドメインを購入して自サイトに適用する事が最も効果的なやり方です。そのためにも、中古ドメインの購入時には被リンクのチェックツールを使って当たりドメインか外れドメインをよく見極める必要があるでしょう。

被リンク数や参照元のIPについては、ドメイン購入後でもサーチコンソールを使って簡単に調べる事が出来ます。しかし、多くのドメインを使用したい場合や安全なドメインを購入したい場合には、参照元の情報を一度に調査出来るツールを使用すると良いでしょう。こうしたツールの中にはAhrefsやMajestic、MOZといった物があります。

この内最も手軽なツールはMajesticです。Majesticではサイテーションフローとトラストフローという二つの数値で被リンクの価値が調べられます。サイテーションフローはそのドメインに張られている被リンクの量、トラストフローは被リンクの内信頼性の高いサイトから張られている物の割合を数値で表した物になります。トラストフローが高いほど、そのドメインは良質な被リンクを持っていると言える訳です。

一方のAhrefsとMOZは、Majesticと比較するとより細かな情報を調べる事が出来ます。AhrefsやMOZではドメインの履歴等も調査した上で独自のランキングを集計しています。これらの指標をチェックすれば、そのドメインにはSEO上どれくらいの価値があるのかという事を、かなり精確に判定する事が出来ます。

どちらのツールも高機能なのですが、それぞれに細かな違いもあります。例えば、Ahrefsでは参照元のIPアドレスの偏り具合や、どんなテーマを扱っているサイトからの被リンクが多いのかを一覧で表示する事が出来ます。それに対して、MOZではスパム系のサイトからの被リンク数をチェックして、ドメインのスパム度合いを確認する事が可能です。

ユーザー数で比較すれば、最も利用者が多いのはAhrefsになります。AhrefsはGoogleとほぼ同じ量のサイトインデックスを持っているため、実際の検索エンジンとほぼ同様のデータを弾き出す事が出来ます。

しかし、MOZやMajesticはその手軽さが魅力であり、初心者にとってはとても扱いやすいツールになっています。SEO面で活用する際は、やはりこれらのツールを比較参照した上で総合的な評価を自分で下すという事が大切でしょう。被リンクツールはSEO対策では最初の一歩となる物なので、多くのツールを利用する事でより優位なスタート地点に立つ事が出来ます。