• ホーム
  • SNSによるSEO対策の方法とメリット

SNSによるSEO対策の方法とメリット

サイトに人を集める方法はいくつもあります。例えば、メールマガジンを定期的に発行するといった方法もその一つでしょう。新しいコンテンツを作成した際にメールマガジンを発行するようにすれば、読者には常に新鮮な情報を届ける事が出来ますし、サイトの更新情報についても知らせる事が出来ます。

一方で、常連ではない一般のユーザーに注目してほしいコンテンツを作成する場合もあります。一例では、期間限定のキャンペーンを打つような場合です。こうした時には大手サイトで広告を打つといったやり方が常道ですが、現在ではSNSをSEO対策に積極的に活用するという方法も一般的になって来ています。

TwitterやFacebook、Instagram等のSNSはウェブサイト以上に多くの人がつながっていますし、中にはインフルーエンサーと呼ばれる何万人ものフォロワーを抱えている人たちもいます。こうした人たちに自サイトを紹介してもらえれば、一挙に数千数万という人たちにサイトの情報を伝達する事が出来る訳です。

SNSを活用するメリットは、記事を目にしたユーザーがそれをシェアする事によって情報が伝搬しやすいという点にもあります。記事をシェアすれば、新たに記事を書かなくても自分が目にした情報を他人に伝える事が出来ます。ブログ等で記事を書く事に慣れていないユーザーであっても、情報の発信者になれる訳です。

SNSをSEO対策に活かすもう一つのメリットとして、被リンク申請をしやすいというメリットもあります。ウェブサイトを運営している場合、どうしても自分のメールアドレスを公開したくないというケースも多いですが、SNSであればメールアドレスを非公開にしているオーナーにも、メッセージ機能を使って被リンク申請を送る事が出来ます。

FacebookやInstagram、Twitter等のSNSは、その更新情報をRSSで読む事も出来ます。RSSは更新のあったウェブサイトやSNSのニュースだけを伝えてくれるため、読者は常に新鮮な情報に触れる事になります。キャンペーン情報やお店の開店といった期間限定の情報であれば、とくにユーザーの目を引きやすいと言って良いでしょう。

このように、SEO対策としてSNSを活用するやり方には、単なる人集めに限らない多くのメリットが存在します。ですが、特定の時期だけ情報を発信するよりも、ウェブサイトのオーナーとしてSNSにも何らかの情報を載せていく事が大切です。そうでなければ、ユーザーは単なる人集めのための広告だと見なしてしらけてしまうため、十分に気を付けるようにしましょう。